これもどうよ!

ダンス・演劇
03 /09 2009
演劇とダンスの融合は、私のタクラミのひとつ
いやはや是非みたい!
スケジュール調整にやっきになる・

ジュリエット・ビノシュ&アクラム・カーン
「in-i(イン・アイ)」
http://www.bunkamura.co.jp/cocoon/lineup/shosai_09_ini.html

以下BUNKAMURAより引用
映画「イングリッシュ・ペイシェント」でアカデミー賞助演女優賞を獲得した仏女優、ジュリエット・ビノシュと英国人振付家でダンサーでもある、アクラム・カーンが共同演出・出演をつとめる舞台、「イン・アイ」(in-i)が、墜に日本に上陸。
この公演は、“愛とは何か”をテーマに、ビノシュとカーンの二人が出演し、シンプルな舞台セットの中で、様々な男女間の愛を描く。in-iは“Inside-I”(心の中)という言葉の省略形であり、ビノシュが「愛とは何?それは心の中の冒険よ」と語るように、“自分自身との出会い、そして新しい自分の発見” というテーマが込められた作品でもある。その言葉どおり、今作品でビノシュはダンスに初挑戦をし、カーンもダンスが未経験の映画女優とのコラボレーションという“未知への挑戦”を行っている。「イン・アイ」の醍醐味は、“動き” である。「私は動く事について、いつも興味を持っている。絵画、演技、ダンス、何においても全ては動く事から始まる。」とビノシュは語り、カーンも「私はオーディエンスにビノシュや私の体から現れる直感的な言葉を感じて欲しい。」と語るとおり、言葉や文字を越えた体全体の表現での“愛” を感じとって欲しい。

共同演出・出演 ジュリエット・ビノシュ/アクラム・カーン
ヴィジュアル・デザイン アニッシュ・カプーア
音 楽 フィリップ・シェパード
公演日程 2009年3月9日(月)~15日(日)
スポンサーサイト

これどうよ

ダンス・演劇
03 /09 2009
スエーデン在住 ダンサー・フオリオグラフアーの友人からの情報
めったに薦めない彼が薦めるので、間違いないと思う・有り難い!
以下

Hey girl! ロメオ・カステルッチ
http://festival-tokyo.jp/program/heygirl/
3/10~ 14 にしすがも創造舎で

08年アヴィニョン演劇祭でのダンテ神曲3部作など、
次々に傑作を発表し世界を震撼させるイタリアの異才ロメオ・カステルッチ。

一度見たら忘れられない強烈なイマージュと比類なき造形美によって、
「生」の力強さや残忍さ、人間存在のゆらぎをも舞台空間に出現させる才能は、他の追随を許さない。

その代表作『Hey Girl!』では、思春期の少女に去来する戸惑いや葛藤が、聖母マリア、ジュリエット、ジャンヌ・ダルクなど、無数の「女」の記号の中に静かに反射する。F/To9引用


観たい!!

衝撃の出会い/ファンボ【FUNBO】~前編

フォーカス 日記
03 /04 2009
09’2.22 【FUNBO】と出会った。
Functional Body Workout FUNBO

突然!時は4年以上も前に遡る。
マレーシアより帰国して、職探しをした。
6年程、ボデイーエクササイズとは無縁な生活をしていただけに、
エアロビクスインストラクターの復活は、ちょっと不安もあった。

しかして、今まで専門職を生業にしてきただけに、どの仕事でもいいという訳にはいかない。
採用者のクラスに出て(オーデイション)直ぐに採用してもらえることになった。

昔取った杵柄は、少々のブランクが合っても直ぐに取り戻せるものだ。
自転車に一度のれてしまうと、ずっと乗っていなくてもまた直ぐ乗れてしまうように、
身体が、筋肉が、そう、脳が覚えている。
衰えた筋肉は、少しずつ復活させていこう!

週1、2度のクラスも次第に余裕を持って望めるようになると、それと比例して、
ある疑問が頭をもたげ始めた。

クラスは1時間、その中で、ある程度までの心拍を上げ、筋トレ、ストレッチ(クールダウン)まで仕上げるには、少し時間がもの足りない。
で、私のクラスは、どんなにがんばっても、いつも15分近くオーバーしてしまう。

従来の”単純な動きを長く繰り返す筋トレ”ではない『もっと効率の良い』エクササイズはないものか?
そうなると当然『狙った部位のみに負荷を与える』という方法論がいい・・・

「膝が痛い」という患者を診て、外科的に支障が確認できない場合、医者は必ず
「膝周りの筋肉をもっと鍛えなさい」という。
痛いものをどうやって鍛えるねん!
しかもその時の私はアマゾネスのような身体だったのです。

マシーンを使って負荷を与えようものなら、余計悪くなりそうよ・

このふたつを心の引き出しに置いたまま、月日は無情に過ぎていく。

その間も、試行錯誤は続き、いくつかの簡単なエクササイズもあみ出したが、
あまり効果的とはいえない。

そんな時、日経新聞を広げて飛び込んできたのは『初動負荷理論』小山 やすし氏の大きな顔写真。
その新聞を読み、”これだ!!”と、ネットで検索・
ワールドウイング・初動負荷理論
図書館で小山氏の本を借りてきた。

理論はわかった。大変納得いく。
一郎がなぜあのようなフオームから、いとも簡単そうにヒットを連発すのか納得がいく。
しかして、これには専用のマシーンが必要だし、ワールドウイングのジムは、まだ静岡にはない。

そして、悶々と月日は過ぎてゆく

2009.2月のある日、高校時代の仲良しからの電話。
「あのさ~ユカちゃんがやってるんだけど、今度東京から先生が来て、ワークショップを静岡で開くんだけど、欠員がでたから眞澄行かない?」
「どんなの?」
「ジャズダンスみたいの、、、」
「ジャズダンスはしばらくやってないしなぁ、、、」
「私もよくわかんないの・なんかかっこいい身体になるんだって、取りあえずメールするからHP見て」

この説明じゃ全然わからん^_^;

HPをみてみると、、、、ふむふむ、ふむふむ

私の触手が動いた

人間脳はいかれてるけど、生物脳には自身がある。
動物的嗅覚で、行くことを即決。
FUNBO


続く

衝撃の出会い『FUNBO』後編~

フォーカス 日記
03 /04 2009
さて、どんなエクササイズなのか・・・?

って、兎に角凄い!!

身体の各部位にピンポイントで働きかける

従来のエクササイズだと、初心者いや中級者でも指定した部位に
意識を向け、尚且つ作用させるのは、なかなか難しい。
違う部分(自分の筋力が強い箇所や力が入りやすい箇所)で補ってしまったりする。
で結果、あらぬところにあらぬみょ~な痛みがでちゃったりする。
これはまずい・

でもファンボは違う

独特の研究し尽くされたフォームとカウントで、
不必要な箇所には、力が加わらないように考案されている。
だから、狙った部分にダイレクトに効く。
また、

考案者Hiro Asariがバレーダンサーであり、尚且つスポーツ医科学に精通した
プロ御用達のトレーナーでもあるため、臨床に臨床を重ねた研究と探究心は半端ではない。

それはエクササイズを体験してみれば解かる


Asari先生は『シャクネツジゴク~~~!』って、うれしそうに笑っていますが、
本当に凄いです
はい、私は『シャクネツテンゴク~~~』です!

もう完全に天国に行っちゃいます。

子供の頃からサッカー・水泳・バスケットボール・ダンスetc
あらゆるスポーツをやってきましたが、
この筋肉がヒートする感覚は、初めてでした。

うさぎ跳びで坂を駆け上がるとか、今では禁じ手の訓練も小学校の時やらされましたけど、
それでもこの感覚は生まれてハジメテです。

筋肉が燃えるようにヒートします
筋肉の深部から燃えているのがわかるんです
炭が赤々とじわじわと燃えているような・・・
それがとっても心地よいのです

これを私はフアンボの遠赤効果と呼んでいます(ってあんたはケーシー高峰か!)

身体が喜んでいるのがわかります
だから自分もうれしくなります

そして2時間近いレッスンの後のストレッチでこれまた物凄い感動を覚えました。
いつも私が教えているエアロビクラスのクールダウンストレッチと全く同じ全く同じ全く同じってしつこいですけど100%同じストレッチでした!

いやいやこれに感動したのではなくて、
仰向けになり片膝をかかえてのヒップのストレッチの時です

「こ、これはなんだ・・・~~~~~~~!!!!!」

ヒップの筋肉の伸び方がチ・ガ・ウ・ノ・デス
縮んでいる筋肉をゆっくり引っ張るような感覚ではなく
筋肉が中の方から自然にやんわりと開いていく感覚
それは伸びるとかほぐれるとかではなくって

高速ビデオでバラの花びらがふぉわふぉわふぉわっと開いていくような
感覚なんです

きっと目を閉じてひとりニマニマ~っと笑う姿はかなり不気味だったことでしょう

レッスン後、このことを先生に質問すると・・・

「筋肉は細い筋が髪の毛のように幾本も重なってできているんです。
トレーニングとはその筋を使うことによって断切して、修復力によって筋を増やしていくということなんです。その時、筋が引き裂かれるような切れ方がいいか、
スパッと切れる方がいいか・・・それは指を切ったりした時でもわかるように、
スパッと切れた方がきれいに早く直るわけです。
このフアンボは筋肉の筋をスパッって切るようなWorkなんです。
だからストレッチした時そういう感覚になるんです。
柔軟性がありそれでいて強靭で上質な筋肉がクリエイトできるのです。
だからムキムキにはなりませんよ」

な~るほど
とても解かりやすい説明に深くうなずく私であった。

Asari先生 イカシタ(?)オヤジギャグ連発で、
食い縛る般若の面顔をほぐしてくれるのであった。

ほんまもんのWorkに出会えてうれしか~

FUNBO HP



CD ARCHIVES

CD ARCHIVES
03 /04 2009

このCDアーカイブは、すべて私のアーカイブから厳選してご紹介しています。感想などは私の主観的客観によるものですのでご了承くださいませ。(^o^)丿


BOOK ARCHIVES

Book ARCHIVES
03 /04 2009

このBook ARCHIVESは私が読んでご紹介したいものだけを厳選して載せています。感想は主観的客観によりますのでご了承くださいませ。
(^o^)丿

masumi.m

【idea astors school】スタニスラフスキー・マイズナーテクニックなど海外では標準のメソッドを学べる大阪の演技スクールです。自分自身を如何にプロヂュースしていくか!?演技訓練を通じて新たな思考回路を育んでいきます。

idea actors school HP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。